白い歯を長持ちさせるには

セラミックを用いた審美治療には保険が適用されないため、自費診療となります。保険診療と比べると費用は高額になりますが、審美治療に用いるセラミックは周りの歯の白さに合わせることができるため、自然で美しい口元を再現することが可能です。また、セラミックは強度に優れている点も大きなメリット。白い歯を長持ちさせることができるのです。さらに金属アレルギーの方にも安心であり、費用面を考慮してもメリットの多い治療といえるでしょう。

見た目を気にされている方には、セラミックを用いた審美治療がおすすめです。当院では一人ひとりのお口の状態とご希望をしっかりふまえ、適した審美治療をご提案します。お気軽にご相談ください。

白さを長持ちさせるための治療

オールセラミック
セラミックのみでつくられた詰め物・被せ物
メリット
  • 自然な白さや透明感が再現でき、美しい
  • 強度が高い
  • 金属アレルギーの心配が不要
見た目 ★★★★★ 耐久性 ★★★★☆
ハイブリッドセラミック
セラミックにレジン(歯科用プラスチック)をかけ合せた素材でつくられた詰め物・被せ物
メリット
  • 白さや透明感が再現でき、美しい
  • 適度な柔軟性を持ち、噛み合う歯を傷めない
  • 金属アレルギーの心配が不要
見た目 ★★★★☆ 耐久性 ★★★★☆
ラミネートベニア
前歯の表面を薄く削って薄いセラミックの板を貼りつけ、歯の形や歯並び、軽度の噛み合わせの乱れを整える治療
メリット
  • 自然な白さや透明感が再現でき、美しい
  • ホワイトニングが適応できない場合に有効
  • 短期間で歯並びの乱れ(軽度)が治せる
  • 金属アレルギーの心配が不要
見た目 ★★★★☆ 耐久性 ★★★☆☆
ファイバーコア
グラスファイバーのピンを用いてつくられた土台
メリット
  • 従来の金属製のものと比べてしなやかさを持ち、歯根を傷めない
  • 色が白く、被せ物の透明感を損なわない
  • 金属アレルギーの心配が不要
見た目 ★★★★★ 耐久性 ★★★★★

症例紹介

※画像はクリックすると拡大表示されます。

症例1

術前

術後

ダイレクトボンディング(CR)を行いました。

症例2

左上4番()をハイブリッドセラミックインレー、左上5番()をハイブリッドセラミックスジャケットクラウンにて治療しました。

症例3

右上5番と右下5番をアルミナフレームオールセラミッククラウンにて治療しました。

症例4

術前

術後

ジルコニアオールセラミックブリッジにて治療しました。

ページトップ